メッセージ

メッセージ

会計事務所というのは独立色が強い業界で、小規模な事務所様が多い。当社はその小規模事務所を5個ぐらい集めた規模の事務所です。分母を大きくし、知恵を結集させたいという思いです。

取引先は製造業、小売業、流通業、医業…多岐に渡ります。最近では事業再生などは、やりがいがあります。 銀行と上手く交渉して返済プランを作り直し、会社をきれいにしていく。そういう再生ビジネスは、税理士業で最も挑戦し甲斐のある業務だと思っています。 「かなんわ、税金ばっかり払わされて」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。でもむしろ、この時代、税金を払わせてもらえていることに感謝しないと生き残れない。そう思える関係を築きたい。

今の世の中、買えないものはありません。ノウハウも、人材すらいくらでも手に入る。 我々の持っているノウハウなんて、特別なものではないんです。 だからこそ、いかに柔軟に考えるか。税理士業は税務だけをやれば良いとは、考えていません。

求めている人材は、キャリアアップしたいという貪欲な人です。 人は一歩踏み出すと、知らなかった事や難題に遭遇し、大きな抵抗を受けるものです。 それが分っているから、わざと一歩踏み出さずに歩みを止めてしまう人もいます。 しかし、それでも歩みを止めなければ、今度は人を使うことができるようになる。 仲間と協力し、より深いサービスを提供したい、そう考えられる人材かどうかが重要です。

従業員のみなさんとは「こうあるべきだろうなぁ」という概念的な部分を分かち合ってさえいれば良いと思っています。 それ故現場に任せっきりなことも多くあります。それは任された方がやりがいがあると思うからなのです。訝りながらでも、任されて、成功体験を積み重ねると自信がつく。 その自信が走り続ける原動力となるのです。 もちろん新入社員にあれもこれも求めることは、まずありません。3年程度は「謙虚な気持ちと、大きな声」を意識して業務に向かっていただければ良いと思います。

繰り返しになりますが、現場に任せることが多く、その分責任も重い。つまり自己裁量が多い仕事であるという事が言えます。これは自由と言い換えて良いかも知れません。 やりたいことができる。その一言に尽きるかもしれませんね。

そんな大辻税理士法人に興味を持たれた皆様のエントリーをお待ちしております。 

経営計画作成セミナー
大辻税理士法人の7つの特徴
スタッフ紹介
リクルート
毎月更新!お役立ち情報
メールマガジン登録