社会福祉法人も、今や「自立経営」が必要な時代です。
社会福祉制度改革が行われる以前のような予算準拠の経営を続けるだけでは、将来にわたって安定した事業を継続することは難しくなってきており、より多くの利用者から選ばれ社会福祉に資する施設の運営を続けるために、事業面での様々な努力が必要です。
会計の面でも、さらなる透明性の確保が求められるようになっています。平成12年に制定された損益計算の考え方を取り入れた社会福祉法人会計基準が、平成23年の改正において、処理する会計単位や計算書類の種類などに変更がなされ、より外部への情報公開に適した新会計基準に変えられました。
社会福祉法人の在り方そのものについても見直す必要があるとされ、地域での公益的活動の実施推進や外部監査の義務化などが検討されており、今以上に公益性・透明性の高い法人経営・事業運営が求められることになると思われます。

このように、社会福祉法人を取り巻く環境は変わり続けており、今後も改革が行われるたびに、新しい制度に基づく正しい処理や運営を求められます。
弊社では、社会福祉法人の制度・運営全般にわたり精通したスタッフが責任をもってサポートさせていただきますので、どのような制度改革や行政指導の際も安心です。

★以下のようなご不安やご要望をお持ちの法人様がおられましたら、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

このようなご不安 ・ ご要望はありませんか??

社会福祉法人の皆様・・・

新会計基準(平成23年基準)対応へ
  • 新会計基準って?新会計基準になって何がどう変わったの?
  • まだ新会計基準へ移行できていない。どうしよう?
経理指導、税務対応、アウトソーシングサービスへ
  • いつも同じやり方で処理しているけれど、この経理処理は本当に正しいの?
  • 新会計基準での処理方法がわからない。
  • 経理事務を簡素化できないか?見直してみたい。
  • 監事が辞めてしまったが新しい人が見つからない。どうしよう?
予算・経営計画、財務分析支援へ
  • 予算のつくり方がイマイチわからない
  • 新会計基準での予算のつくり方を教えてほしい。
  • 施設を増やしたい。新しい事業を始めたい。
  • 専門家の目から見た経営状態を知りたい。
  • 報告書類(特に数字のところ)の作成を手伝ってほしい。
  • 変更を加えたい、または新たに作りたい規定がある。
  • 行政の監査などが心配       

社会福祉法人設立をお考えの方・・・

その他のどんなご要望も・・・

社会福祉法人設立支援へ

    • 社会福祉法人って?
    • 社会福祉法人のメリット/デメリットが知りたい。
    • 設立にはどれくらいの時間がかかるの?
    • どんな準備が必要?

    Q&Aはこちら!

    各種個別相談
    • どんなちょっとした事でも、お気軽にどうぞ!

                                                                                                                                                                   

    よくあるご質問
    • 弊社の社会福祉法人様向けサービスについて、よくいただくご質問をまとめました。
    経営計画作成セミナー
    大辻税理士法人の7つの特徴
    スタッフ紹介
    リクルート
    毎月更新!お役立ち情報
    メールマガジン登録