事例・声

関与先様の声

おかもとキッズクリニック  院長  岡本 暢彦 様

おかもとキッズクリニック

院長  岡本 暢彦 様


平成28年11月  

東近江市 能登川駅前にて小児科を開業

Q:能登川で開業されたきっかけは何でしたか?

 地域の方々に歓迎される、喜んでいただける開業になればと思っていましたので、あまり小児科の無かった能登川はイメージどおりでした。以前に少し離れた地域の病院に勤務していましたが、能登川から来てくださっていた方もいらっしゃったのでなじみもありました。実際、開業前に内覧会をした時には、一日で300人ほどの多くの方にお越しいただき、「ここで開業してくれてうれしい」との声もいただきましたのでよかったと思っています。

 

Q:開業まで2年半ほどかかりましたが、一番のご苦労は何でしたか?

 「始めよう」というのは楽しかったです。

ひとつふたつのトラブルを抱えたまま開業するという先生も多いようですが、コンサルタント、メーカー、税理士さん、従業員、集まっていただいた皆様がいい方々でしたし、連携もとれていて、よくしていただき、「全部お任せ」って感じでしたので、苦労はありませんでしたね。

 

Q:今後の医院をどのようにお考えですか?

まだ開業して間もないですが、この地域の方々に「こどもを持って、子育てしてよかったな」と思っていただける手助けを少しでもできればいいなというイメージを持っています。

「こども」=「うるさい」というイメージで子育てが寂しくなるような経験をされたことのあるお母さんもいるかと思います。

来ていたたく皆さまがこどもをかわいがっていただける場所、気軽に立ち寄っていただける場所にしたいと思っています。

 

Q:弊社に頼んでよかった点はありますか?

 もともと「税理士さん」といえば、会計・税金のことだけのイメージでしたが、関係のない分野にも真摯に対応していただきまして助かりました。労務契約も採用面接についても指導いただき、気軽に何でも相談させていただけてよかったですし、時には事務所をお借りして、他業者さんとの打ち合わせ等をさせていただいたこともあり、本当にいろんなことに臨機応変に対応してくださったのがありがたく思います。