経審事項審査申請

今なら当事務所へのお問い合わせ経審シミュレーション無料診断

1.経営事項審査とは?

公共工事の発注機関(国、都道府県、市町村等)が定期的に行う公共工事入札参加資格審査及び格付けは、客観的事項の審査結果と主観的事項の審査結果を総合して行われます。

 このうち、客観的事項の審査は、建設業法に基づき、統一的に行うこととされています。この客観的事項の審査が、建設業法第4章の2に定める経営事項審査です。この審査は「経営状況」と「経営規模、技術的能力その他の客観的事項」について数値により評価するものです。なお、「経営状況の分析」については、国土交通大臣が登録した経営状況分析機関が行っています。弊社グループ会社でも、この「経営状況分析」窓口を設けております。

 公共工事の受注を希望する建設業者様は、必ず経審を受けたうえで総合評定値通知書を入手しなければなりません。

2.経営事項審査等審査実施日程一覧(滋賀県)

日程の公表は、滋賀県広報や各土木事務所・支所や各市町の契約・発注部局等で「おしらせ」のポスターが掲示されますので、
あわせてご確認ください。

決算月 申請月 掲載予定 公告
10月 3月 平成29年
2月下旬
平成29年
お知らせ(その1)
11月・12月 4月
個人事業主 5月
1月・2月 7月 平成29年
6月初旬

平成29年
お知らせ(その2)

3月・4月 8月
5月・6月
7月・8月
9月
10月下旬
11月
12月
平成29年
9月下旬
平成29年
お知らせ(その3)

3.メニュー

Y点アップ対策
X点アップ対策
W点アップ対策
Z点アップ対策

上記リンクをクリックすると詳細ページが開きます。

4.申請手続の流れ

1.決算日

2.決算確定(申告完了)

3.決算変更届の作成(決算終了後4カ月以内に決算変更届を提出)

4.経営状況分析(Y)の申請及び分析結果通知書受取(国土交通大臣の登録を受けた登録経営状況分析機関)

5.「経営規模等評価(XZW)の申請」と「総合評定値(P)の請求」

経営事項審査結果の公表

5経審対策フローチャート

資料請求・お問合わせはこちら
      上記リンクをクリックすると建設業コンサルティングトップページへ戻ります。
経営計画作成セミナー
大辻税理士法人の7つの特徴
スタッフ紹介
リクルート
毎月更新!お役立ち情報
メールマガジン登録