確定申告は、個人と同様に法人にとっても必要な手続きです。

営業年度内の所得を計算してその結果を申告書に入力して税務署に提出する手続きのことで、申告書を作成し提出することで、納付税額が確定します。

申告書の提出期限は、決算日の翌日から2ヶ月以内です。

万が一、期限を過ぎてしまうとさらに加算税や延滞税など無駄な税金が課せられます。

経営計画作成セミナー
大辻税理士法人の7つの特徴
スタッフ紹介
リクルート
毎月更新!お役立ち情報
メールマガジン登録